音楽レビュー

【祝!新アルバム『Hypercaffium Spazzinate』発売】Descendents/ALLの僕的名曲ランキング!!

2016/10/27

家でごろごろしながらなんとなくfacebookを見ていたらこんなニュースを発見!

DESCENDENTS、約12年ぶりのアルバム『Hypercaffium Spazzinate』完成

まさかのDESCENDENTS、12年ぶりのフルアルバムをリリース!!もう50代?のおじさん達がばんばん曲作ってライブしてアルバム出すってすげー!

しかも事前に公開されてる曲 「without love」がしょっぱなのリフ、絶妙なメロディ、マイロのかっけー声、正にDSCENDENTS!という感じの名曲!

テンションがMAX!と同時に学生時代にコピーバンドやった思い出とかが蘇ってきてだいぶエモい気持ち。

そんな気持ちの今日は僕の思い出と交えながら僕的名曲ランキングを紹介します!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

アドセンス

 

第5位「Breakin up / ALL」

僕が友達とバンドをやっていて、中野のmoonstepってライブハウスでブッキングによく出ていたんだけど、そこに太ったアメリカ人がスタッフでいフレンドリーでおもろい兄ちゃんでした。その兄ちゃんがやっていたバンド「one more mile」がALLのトリビュートアルバムに参加し、カバーしたのがこの曲でした。

単純にこの曲はボーカルのガラガラ声とギターリフのムッチリした感じの兼ね合いが良くて、メロディもキャッチーなところがめちゃ良い!

第4位「Grand theme / DESCENDENTS」

アルバム「Everything Sucks(1996)」の隠しトラックとして「thank you」の後に収録されているこの曲。学生時代は流していたけど、最近会社帰りぼーっと歩きながらこのアルバムを聴いてて、”こんな曲あったっけ?”となり”めっちゃいいやんけ”となりました。

ボーカルなしの曲ですが、しっかりDESCENDENTS節が効いていてメロディラインも正に!この曲歌入れてたらもっと有名になってるんじゃね?

また「thank you」も名曲なので必聴!

 

第3位「When I Get Old / DESCENDENTS」

学生時代、学校にも行かず、友達の家でゴロゴロ、ダラダラ。タバコ吸って酒飲んでっていうホントに不毛な毎日の中で漠然と感じていた不安。たぶんみんな思っているんだろうけど誰も口に出さない。そんな思いにびったりマッチしたこの曲。

 What will it be like when I get old

年をとったらどうなってるんだろう?

Will I still hop on my bike,
and ride around town
まだ自転車に飛び乗って街をぶらついてるかな

Will I still want to be someone,
and not just sit around
誰かに憧れて、ぶらぶらしてないかな

I don't want to be like other adults
'Cause they've already died
他の大人みたいになりたくはないんだ
あいつらはもうすでに死んでるから

Cool and condescending, fossilized
クールを気取って恩着せがましい
化石と化してんだな

Will I be rich will I be poor,
Will I still sleep on the floor
金持ちになってようが貧乏になってようが
まだ床で寝てるかな

引用元サイト:Allage http://mine19850730.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

あの頃はもっとすげーかっこいい、面白い大人になるんだと意味もなく思ってたけど、全然思ってたのとは違うな~。

今は今で最高に幸せだし楽しいから満足はしてる。でも逆に今になってこの曲を聴くたびに、あのころの気持ちを思い出して胸にくるものがある。

第2位「She's My Ex / ALL」

ランキングを作るにあたって結構迷ったけど、やっぱりこの曲は上位だよな~。何回リピートしたかわかんねーもん。

この曲はとにかくリフ!こんなかっけーリフ他にないですよね。ぼくもこんなフレーズ作れるようになりてーもん。自分の結婚式の時にこの曲をどっかで流したいと思ったけど、「彼女は元カノ」なんて曲は相応しくなさすぎて泣く泣く諦めたな~。

でもこの曲を聴くとサークルの先輩とコピーしたときに先輩の完コピ具合にビビッて必死に自分もベースを練習した思い出がよみがえる。

第1位「one more day / DESCENDENTS」

去年、まだ札幌に住んでいる時にライブハウスに妻と見に行った「filmage」でもクローズアップされていたこの曲。

僕の人生の中でベスト。Aメロから理想のメロディすぎるし、Bメロのひねくれ感、サビのドキャッチー。僕が曲作りするときにも根幹になっている曲。いつかこんな曲を作ってみたい。

うちはおやじとの関係は良好だし、おやじはまだまだ元気だからこの歌詞はそんなに共感するわけじゃないけど、聞くとおやじの顔が浮かぶし、胸がつまるような気がする。メロディが絶妙なんだろうな~

この曲は僕の中でも絶対の第1位!


ということで以上僕的名曲ランキングでした!

思っていたとおり僕はメロがキャッチーでエモい曲が好きなんだなーと再確認。

今回のHypercaffium Spazzinateはまだ聞いていないですが、買って聞きこんでからまた感想でも書こうと思います!

それにしても久々にバンドやりたくなってきたなー!!

-音楽レビュー
-, , ,