ダイエット

自分に甘い僕が10kg減量達成!半年間のダイエット成果を発表!

2016/10/27

 

サラリーマンに誘惑は多い。

休暇明けのおみやげ攻勢、上司、職場との飲み会。学生時代の友達との同窓会。

いくらでも太る場面がある。

今回はそんな数々のデブりポイントを順当に経て激太りした経緯と半年前にスタートしたダイエットの成果を発表したいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アドセンス

 

繰り返される暴飲暴食。たった2ヵ月で13㎏増。ただのデブに!

大学を卒業して今の会社に入社したときの僕の体重は57kg、身長は173cmと普通の瘦せ型体型でした。なんなら細マッチョも言っても過言でははいでしょう。

営業に配属されて約2ヶ月、数々の合コン、接待、社内飲みを経た僕の体重はあっという間に70kgに膨れ上がっていました。

たった2ヶ月で+13kgの激太りです!!

 

太ってからも合コンの回数は日に日に増え、取引先とも仲良くなればなるほど飲む回数も増えていく。結婚したら毎日嫁さんの激ウマ手料理(カロリー高め)。

気がついたら入社5年目(平成28年)の正月には僕の体重は78kgになっていました。

 

激太りのデメリットを感じダイエットを決意

激太りすると日頃の生活で弊害、デメリットが色々と出るようになりました。

・服のサイズが入らなくなる

入社時に買ったスーツのお尻部分が2ヶ月目で破れました。まるでマンガのような話ですが、ダンボールを持ち上げようと屈んだ瞬間におしりがパーンと鳴りました。事務のおばちゃんにパンツかわいいね!と言われて頬を赤らめたのはいい思い出です。

・カラダのだるさと腰痛

当たり前ですが太るとカラダが重いです。何をやってもすぐに疲れるしだるい⇒だるいから動かないようになる⇒さらにデブる。完全に負のスパイラルです。またお腹がぽっこりになるとお腹を突き出したような姿勢になってしまい腰に負担がかかります。痛みで朝ベッドから立ち上がれない日もありました。

・イビキがすごい

太った途端にイビキがひどくなりました。脂肪で気道が圧迫されるんですかね。嫁さんの話だと無呼吸になることもあったらしい・・・。デブで死にたくない!

 

80kgを目前に控え、これはどうにかしなくては、と焦ったぼくは2016年1月に重い腰をあげて本気のダイエットをスタートしました。

 

ダイエット開始半年間の体重推移を発表!

以下表にダイエット開始後の体重の推移をまとめてみました。

月平均体重 累計減量値
スタート時 78.0 kg
2016年1月 75.2 kg -2.8 kg
2016年2月 74.2 kg -3.8 kg
2016年3月 72.4 kg -5.6 kg
2016年4月 71.2 kg -6.8 kg
2016年5月 70.5 kg -7.5 kg
2016年6月 69.8 kg -8.2 kg
2016年7月 68.4 kg -9.6 kg

スタート時78kgあった体重が少しずつ減っていき7月には68.4kgになりました!その差9.6kg!四捨五入すれば10kgの減量に成功することができました!

ダイエット開始時のとりあえずの目標が70kgを切ることでしたのでひとまず目標を達成です。自分で自分褒めてあげたい、有森気分です。

 

10kgも痩せるとカラダが本当に軽く感じます。今まで嫁さんとショッピングに行ってもすぐ疲れてベンチに座っていたのが、今では最後まで一緒に付き合えるように。今まで悩んでいた腰痛もすっかり良くなりました。

次の目標は65kg切りにしたいと思います。

 

僕が成功した自分に甘くてもできるダイエットの方法

今までも何度かダイエットを試みたことはあるのですが、人にも自分にも甘い僕は、毎回3日坊主で終わっていました。今回成果が出たのは、きつめの運動や極端な食事制限ではなく、簡単できつくないダイエット方法を見つけられたからだと思います。

 

ダイエット方法についての詳細はまた後日書こうと思っていますので今回は僕が取り組んだ自分に甘いダイエットを箇条書きで簡単に紹介します。

・ガセリ菌SP株配合のヨーグルトを毎日欠かさず摂る

・コーラやCCレモン等のジュース類をトクホのコーラに変更する

・毎日体重計に乗ってアプリで記録する

・無理なくできる簡単な運動を続ける

 

中でも特にガセリ菌SP株とトクホのコーラは誰でもすぐに始められるし超簡単に続けられるのでオススメですよ!

今回はこの辺で。また後日、自分に甘くてもできるダイエットについてご紹介したいと思います。

 

-ダイエット
-,