育児情報

赤ちゃんの肌荒れに効果があった!我が家の乳児湿疹、あせも、ニキビの対処法と保湿グッズ

2018/11/02

赤ちゃんのプリンプリンでスベスベのお肌って最高ですよね!

僕は自分がお肌汚め&軽いアトピーのボコボコ男子(アラサー)なので、息子には同じようになって欲しくないと思ってスキンケアはお金もかけて入念にしています。

また赤ちゃんの時に肌トラブルを繰り返すと大人になってからもカサカサでトラブルを起こしやすい肌になってしまうなんていう話もあるので、一層気を付けたいところですよね。

そこで今回はうちの息子に起きたお肌トラブルとその対策、おすすめグッズについてそれぞれ紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アドセンス

生後0ヶ月2週間(3月下旬頃) 脂漏性湿疹

脂漏性湿疹とは

脂漏性湿疹はおでこやほっぺた、頭皮が炎症を起こしてジュクジュク状態になる湿疹のこと。生後数週間~1ヶ月ぐたいの間になることが多いようです。

うちの息子の場合は生後2週間の頃にほっぺたとおでこ、頭皮にジュクジュクした黄色いかさぶたのようなものができました。

脂漏性湿疹の原因

母親のおなかの中にいたころの女性ホルモンの影響により、皮脂の分泌が活発になり、その皮脂が未発達な毛穴に詰まって起こります。

生後2ヶ月頃には落ち着くことが多いのでそんなに心配することでもないのですが、放置すると化膿など悪化することがありますのでケアが大切です。

我が家の脂漏性湿疹対策

我が家では父親である僕が沐浴担当をしていましたが、恐る恐るやさしく洗っていましたが、湿疹が出てからはしっかり皮脂や汚れを取り除くことが大事と知り、泡石鹸を購入してしっかりほっぺやおでこまで洗うように気を付けました。

またカサブタ部分は沐浴の30分前にベビーオイルを塗っておくと、洗うときにはふやけるのでキレイに落とすことができました。

沐浴前のベビーオイルとしっかり洗うことをしてから1週間ほどで湿疹は落ち着いたので一安心でした。

使用したグッズ

 

 

以上2品は生まれる前からアマゾンで買っておいてました。新生児がいるとゆっくり買い物にいくのも大変なのでこれから出産を控えている方は事前に買っておくことをおすすめします。

 

 

生後2ヶ月(5月~6月頃) ほっぺと背中に乾燥性湿疹

生後2ヶ月、脂漏性湿疹もほとんど再発せずホっとしていたところ、今度はほっぺたが乾燥して真っ赤になってしまいました。

乾燥性湿疹とは

生後数か月たって皮脂の分泌量が落ち着いてくると、今度は皮脂で守られていた皮膚が乾燥して湿疹を起こしてしまいます。これを文字通り乾燥性湿疹といいます。これが酷くなるとアトピー性皮膚炎へと進行する場合もあるそうなので早急な対応が必要です。

乾燥性湿疹の原因

原因はお肌の乾燥です。部屋の湿度が低かったり、お風呂に長く入りすぎたり、石鹸の洗浄力が高すぎてしまったりすることなどが考えられます。

我が家の乾燥性湿疹の対策

我が家ではベビーオイルで保湿対策をしていましたが、すぐ取れちゃって保湿が長持ちしなく不十分になっていたため、湿疹になってしまったと考えて、他の保湿剤を何種類か試してみました。

・ベビーワセリン
⇒ベトベトになって保湿力は上がっているような気がするが、炎症は消えませんでした。

・桃の葉ローション
⇒汗疹や肌荒れに良いという噂の桃の葉ローションですが、保湿力はあまり無くイマイチ。

・アロエ軟膏
⇒少し改善しましたが、完全に治るまでは至らず。ちなみにオムツかぶれのときには良く効きました。

上記の保湿剤を試した結果、なかなか良くならずむしろ湿疹の範囲がどんどん広がってしまい困っていたときに、嫁さんが母親学級でもらった試供品のなかにあった「ママ&キッズのベビーミルキーローション」を使ってみたところ2日目には赤みが引いていき、1週間程度で目立たなくなるまで改善しました。

塗り方としては、お風呂上りやお湯で濡らしたガーゼで顔を拭いた後など清潔な状態にした後におでこ(一部頭皮も)から眉、鼻、ほっぺ、顎と顔全体に塗っていました。

頻度としては1日当たり4~5回程度塗っていました。

あと、それ以外にも下記のような対策をしました。

・お風呂の石鹸もなるべくお肌に良さそうな「アトピタ」に変えた。

・季節的に不要だと思って点けていなかった加湿空気清浄機を使用して部屋の湿度を一定に保つ。

 

使用したグッズ

 

ママ&キッズの製品はローションをはじめとして結構お値段が高いので以下のようなトライアルセットで試してみて、良かった大容量のタイプのものを買うのもオススメです。

 

 

 

生後3~5ヶ月(6月~8月頃) 背中とお尻のあせも

夏場になり、今度はあせもが発生!

あせもになってしまう原因

赤ちゃんは体温調節のために大量の汗をかきます。またずっと寝ている状態なので背中やお尻、腰などは汗が溜まりやすく、あせもに繋がってしまうことが多くあります。

我が家のあせも対策

・ファムズベビーで皮膚を保護

当時の我が家では前回の乾燥性湿疹の時に効果のあったママ&キッズのボディローションを全身に塗っていたのですが、保湿力が高いため、塗ったあとは少々ベタついてしまう感じで汗疹には逆効果だと思い、もう少しサラサラする保湿剤を探してみました。

まず汗疹に効くと評判の桃の葉ローション(乾燥性湿疹の時に買ってあった)を塗ってみるも、軽くベタついた上に1週間使ってもちょっと悪化しちゃいました。

そして次はネットで口コミが良かった「ファムズベビー」を使ってみました!

ムース状の泡が塗った後、すぐに見えなくなってサラサラでいい感じ。1週間ほどであせもの赤みがひいていき、2週間ほどでツルツルのキレイな肌に治りました。
このファムズベビーは肌にバリアを張って皮膚を守る効果があるそうで、あせも以外にも乳児湿やアトピー、おむつかぶれなどにも効果があるとのことです。

ファムズベビーの詳細(公式サイト)はこちら

我が家では1歳7ヶ月になった今でも継続してファムズベビーを継続していて本当にお肌のトラブルは減りましたし、ちょっと調子悪くなってもすぐ治るようになりましたのでおすすめです。

保湿剤をこのファムズベビーに変えたのが一番目に見えた効果がありましたが、他にも以下の対策も同時にやりましたので参考まで。

 

・こまめに部屋の温度調節をする

我が家は転勤族なので賃貸暮らしなのですが、当時住んでいたマンションがエアコンがリビングの1台しかなく、寝室にはありませんでした。そのため昼間はリビングでお昼寝をさせて、夜はリビングの冷房を強くして、寝室まで冷気が届くようにしてなんとか温度調節をしました。

途中からは除湿器と簡易冷房機能がある「corona どこでもクーラー」を購入したので寝室でも簡単に温度調節できるようになりました。賃貸暮らしで冷房が足りない方にはとってもオススメです!

また何より小まめに首裏や背中などを触って汗をかいていないかチェックして都度温度調節をすることを意識しました。

・皮膚を清潔に保つ

寝たあとなど汗をかいていたら濡らしたガーゼで拭き取ったり、こまめに下着を着替えさせたりしました。

・通気性の良い服を着せる

そもそも着させる服もなるべく汗のかきにくいものを着させるようにしました。特に家の中では日焼けの心配もないので、通気性の良い生地の半そでロンパース一枚のみにしました。中でも「ユニクロのコットンメッシュインナー」が肌触りも良く通気性も良くておすすめです。

また寝床に敷くバスタオルも通気性の良いものに変えるなどして汗をなるべくかかないように気を付けました

 

使用したグッズ

ファムズベビー


ファムズベビーは現在楽天やアマゾンでは購入できないため、実店舗かもしくは公式サイトから購入するのがおすすめです。ちなみに僕はいつも5本セットで1本おまけプランで購入しています。

 

 

どこでもクーラーは衣類乾燥機としてもパワーが強いのですぐ乾いていい感じです!

 

生後5ヶ月~1歳半(現在まで) 日頃のスキンケア

上に書いた色んな肌トラブルを通じて我が家では息子のスキンケアは確立されており、生後5ヶ月頃から1歳半まではファムズベビーを基本としてスキンケアを続けており、その間大きなトラブルにはならず、スベスベモッチリなお肌を維持できています。

 

春夏(湿度高め)

基本的には朝ごはんを食べたあとに濡らしたガーゼで顔を拭いた後と、夜お風呂上りにファムズベビーを塗る(朝は顔のみ)。またちょっとお肌の潤いが足りないときはママ&キッズのローションを塗った上からファムズベビーを塗る。

また夏場は日焼け止めを必ず塗っています。

秋冬(乾燥)

朝夕2回のケアは夏場と変わりませんが、冬場は乾燥が激しいので、ママ&キッズのクリーム(乾燥の程度によってローションと使い分け)の上にファムズベビーを塗っています。

下痢などによるおむつかぶれ

下痢のときなどにお尻の穴が赤く荒れてしまっているときはアロエ軟膏を塗ってその上からファムズベビーを塗っています。またお風呂上りにうちわでお尻をしっかり乾かしてからおむつをはかせるなど蒸れない工夫もしています。

 

おすすめスキンケアグッズ

【ファムズベビー】

これは絶対オススメです!値段は少し、というかめちゃくちゃ高いです!泣
他の保湿剤を使っていて改善しないという方はまず1本買って試してみてください。

 

【ママ&キッズ ローション・クリーム】

ママ&キッズの製品はローションをはじめとして結構お値段が高いので以下のようなトライアルセットで試してみて、良かった大容量のタイプのものを買うのもオススメです。

 

【間宮アロエ軟膏】

他メーカーでチューブタイプのアロエ軟膏もありますが、我が家では昔ながらのこの間宮のアロエ軟膏を使っています。

自分の手荒れの時にも大活躍しています。

 

 

【アトピタ ベビーソープ】

ベビーソープはこのアトピタがおすすめ。他のと比べてみても洗った後のしっとり感が強い気がしました。

 

まとめ

我が家では上記の通りファムズベビーを中心に必要に応じてママ&キッズの保湿剤とアロエ軟膏を追加するかたちにしてから、本当に肌トラブルが激減したし、お肌がキレイになりましたので是非参考にしていただけたらと思います。

また今回は保湿剤を中心に紹介しましたが、それ以外にもおむつや服など赤ちゃんのお肌に直接触れるものについては気を使う必要があります。

特におむつは合わないとおむつかぶれになってしまったりするので、色んなメーカーのおむつを試して、季節や状況に応じてお子様に合うものを選ぶことをおすすめします。

いまお悩みの方はぜひ我が家の対策を参考にしてみてください。

ファムズベビーが楽天でも買える?料金を比較した記事はこちら↓

ファムズベビーが楽天でも買える件!最安値は?購入方法を比較!

 

-育児情報
-, ,